トップページ | 2006年3月 »

昔食べたマダム・リーの杏仁豆腐

昔食べた杏仁豆腐で美味しいのがあった

伊勢丹だったかのデパ地下で買ったのだが杏仁豆腐にナタデココが入っていて杏仁豆腐の柔かさとナタデココのシコシコ感がマッチしてちょっと他には無い杏仁豆腐だった。

ナタデココなんて今となっては流行遅れの食材だが別に流行で食ってるわけじゃないのでいつ食べても美味い物は美味い

でも、その店が無い!

数年前にそこの社長が不正なことをしてほとんどのデパートから撤退(追い出されて)してしまったみたいである

もちろん消費者の健康に関わる食品を扱うのには大きな責任が伴うがもうちょっとなんか救いの手は無かったのかと思う、おかげであの杏仁豆腐が食えなくなってしまった。

それに無いとわかるとますます食べたくなるのが人情で、今、無性にあそこの杏仁豆腐が食いたい

誰か知ってる人がいたら教えて

| | コメント (0)

姉さんそれはやめてくれ

怖~~~~い!!!

俺は身体もでかく喧嘩もそこそこ強いのでオヤジ狩りやチンピラはそう怖くは無いが

こういったのには弱い

夜中にトイレへ行けなくなる~~~

そういえば写真の人形の髪が伸びてるような気が・・・

やめてえ~~~

それよりもユヅキ姉さんの首にリボンをつけて

ハイ!プレゼントって言ってくれた方がうれしいのだが・・・

| | コメント (0)

最近マトンとかラムと言う肉を見なくなった

大学へ入った年デパートのハム売り場でアルバイトをした

そのコーナーの一つラム肉のタレ付けのコーナーを任された

量り売りをしながらホットプレートで焼いて試食させるという今ならスーパーのコーナーで女性販売員が良くやってるあれである。

映画「スイングガール」で主人公がやってた試食、あれである

当時はマネキンという販売員がいなかったので僕のようなアルバイトの仕事になっていた

というよりちょっと汚れる仕事なのでお鉢が回ってきたといった方が正しいのかもしれない

確かに手に匂いがつくし焼肉の煙で服に匂いが付くしで、女性には敬遠したい仕事だったのだろう

正直ちょっと色気づいた花の大学生の僕にとっては「やだなあ」という仕事だった

でも役得があった

いつまでも焼いてられないのである程度焼くと捨てなければならない

ある日どうせ捨てるならと食ってみた。当時マトンとかラムというのは珍しく、僕としては初めて食べた。

正直 うまい!!今風に言うならまいう~!

それ以来、金の無いときは昼飯前になるとせっせと焼き始め昼飯は焼肉定食になっていた。

その内バイト仲間にも話が伝わりそいつらの分まで焼くことになった

店長は目をつぶってくれてたみたいで、次第に大っぴらにやり始めついにデパートのフロア長の目に留まってしい、お目玉を食ってしまった。

確かに大きく言えば業務上横領である。

でもこの仕事は売り上げが大きい割には他の女性販売員はやりたがらないのでクビには出来なかったみたいで、そのままそこで卒業までアルバイトをつづけ、こっそりと焼肉定食を作っては友達に配り、昼飯に食ってましたね

ある意味古きよき時代の日本でした

| | コメント (1)

よかったですね~

荒川選手の [金]

ここは素直に喜びましょう

村主選手は惜しくも4位、ん~金と銅とはいかなかったか~

ミキティは15位ですか、でも4回転に挑戦した上での15位ですもんね、これがチャレンジしないでもうちょっと上の順位でもファンは納得できないですね

みなさんアッパレ!!です

| | コメント (3)

政治の話は嫌いだが

いま竹島の問題をテレビのニュースでやってる

韓国の政治家が島根県庁の前で声明文を読むのをテレビ局のカメラなど十数社が取り囲んで大きな騒ぎになっている。

でも良く見ると韓国の政治家は数人しか来ていない

人だかりのほとんどはマスコミで、なんか衣がいっぱいついたエビフライみたいだ。

もしこのマスコミ連中が一人もいなかったら、その政治家たちは寒風の中でぼそぼそと声明文を読むだけですんだのではないか

結果的にこの騒ぎはマスコミが煽ったように思えてならない

韓国国内でも竹島問題で集まったのは20人ぐらいでほとんど盛り上がらなかったらしい

ちなみに去年は1000人近く集まったという

そして今回も小泉さんは「静観」である。

大人の対応を演出しているのか、同じニュースで中国でも小泉さんの側近との面会はドタキャンされたらしい。

これもきっと「静観」なんだろう

これを世界の政治家はオトナの対応と言うのだろうか

小泉さんが大人になればなるほど日本のナショナリズムが首をもたげてきそうでちょっと怖い気がする

| | コメント (0)

ライブドア問題で

ライブドア問題で株の保有者が起訴するそうです。

不正な取引等によって株価が下落した責任を取らせ株主に保障せよ・・・平たく言えばそういうことらしい

でもちょっとまて、では不正な取引をすることによって株価が上昇した時に利益を得た人はその利益を返還するのか?

株って基本的に自己責任でしょ(何でもかんでもこの言葉で片付けるのは嫌いだが)

確かに気持ちはわからないでもないがなんかちょっと違うぞ、と思ってしまう

僕も、もしある程度自由になる金があったら株をやると思う、ただそれを全てに優先してやるという事はない

僕の友人で数年前に株を始めた男がいる。

それなりに金持ちの家に生まれた男なので「まあ、余裕の中でするんならいいんじゃない」と気にも留めてなかったが、しだいに彼の性格が変わってきた

守銭奴…とまではいかないがその日の株の上下で表情が違ってくるのである

大幅に下がろうものなら仕事中でもノートパソコンと首っ引きである。

もちろん上がったときは上がったときで首っ引きなんだが

どうやら彼自身が持ってるお金の大部分を株につぎ込んでいるらしい、金額までは聞かなかったがゼロが6つではなく7つの位らしい

元々資産家の息子なので僕とは生活の水準が違っていたのだが、そんな彼でも大金が関わるとああまで人間が変わるのかとこの年になって実感した

因みに彼は45歳独身

結婚しないのか聞くと「僕がここまでやっと貯めたお金を人の(嫁の)自由になんかさせたくない」そうである。

僕が仕事を辞めたのでここ数年会ってないがここのところの株価にやはり一喜一憂してるのだろうか

| | コメント (0)

引っ越してきたものの

使い方が全くわからん・・・汗汗

行間もちょっと広すぎるかな

でもまえの所に比べて早いです

| | コメント (0)

引越ししてきました

Yahooのblogから引越ししてきました。

しばらくはフリーのココログを使います

よろしくお願いします

| | コメント (0)

トップページ | 2006年3月 »