« ユヅキ姉さんが喧嘩を | トップページ | まだやってるの?偽メール事件 »

絵の話 その4

自分のブログを放置してしまってた。

「おともだち」のところは回ってコメントを幾つか残していながら自分のところの記事をアップしてなかった。

そのうちの一人teruさんが女性のイラストをたくさんアップしている。ご友人のイラストらしいが、なんとも言えない優しい表現をされる方だ。

自分も絵を描くが女性を描いた時ああいう表現が出来ない。「明るい竹久夢二」を彷彿させる。と言えば失礼に当たるのだろうか…

teruさんの絵を見てると人に対する愛情というものが見える。

別にモデルの方を愛すると言うのではなくもっと広い意味で、花を愛し、星を愛し、空を愛し、海を愛し、そして人を愛すると言う他の動物には無い人間だけが持つ絶対的な愛といったら言いのだろうか…

背景には必ず「花」をあしらっている。それも俺には描けない、昔「花」という課題で牡丹を描き、それをキャベツと言われて以来花は描かないようにしている。幸い描かなければならない状態に陥ったことも無いのでそれで済ませている。

抽象的なというか誇張した花は描いた事がある。実際には無い花…それだと見ている人が比較するものが無いので強気になって描ける。だから「この花何の花」と聞かれると「僕の中で『花』というイメージを膨らませて」などと愚にもつかない理屈で言い逃れている。

更に言うと僕は花の名前を知らない。菊とタンポポとマーガレットの違いがわからないのでその時点で花を描く素量が無いのかもしれない。

僕は時々絵を描く迷路に落ち込む時がある。なぜか自分の絵が否定的にしか見えなくなってしまい作品を破り捨てたくなる。そんな時破り捨てても後でもう一度プリントすればいいだけの話なのでCGで良かったと思う。

そもそも歯車のことが美しいと思う感性で自然現象を描こうとするのが間違いなのかもしれない。

0.01mmの線で描かれた機械を見たことがあるだろうか、ロットリングと言う製図ペンで描かれたイラストで近くで見ると線の集合体でしかないのだが少し離れてみると写真よりリアルな絵になっている。それが「スーパーリアル」とのはじめての出会いだったのだがその時受けたショックからまだ抜け出せないでいる。

だから自分の目指してたものと全く感性の違った作品を見ると迷ってしまう。「一発勝負」の油絵とか水彩画と言うのならそういう部分で根本的にCGとは違うのでそう影響を受けることは無いのだが、同じCGで自分とは違った作風を見ると悩んでしまう

言い換えれば「悩む」ということはまだ僕自身に伸びる余地があると言うことなのかもしれない

僕は根本的なところで楽天家だったりする

|

« ユヅキ姉さんが喧嘩を | トップページ | まだやってるの?偽メール事件 »

コメント

絵を描ける人がうらやましく思ってたりすろ。

正確には「感情を絵にこめられる」人がうらやましいんだけど。

私が描いたら、私のリアルな会話と同じく「何を言いたいのかわからない」となってしまう(´・ω・`)ショボーン

投稿: 390X | 2006/04/02 19:39

>390xさま

>正確には「感情を絵にこめられる」人がうらやましいんだけど。

問題はそれなんですね、世の中には上手な人はごまんといます。でも心を感じる絵が描ける人って少ないですね・・・などと偉そうな事言ってますが僕自身それができない・・・

投稿: MA$AYO | 2006/04/02 20:21

こんばんは。

更新が無かったので、体調を心配しておりました。
お元気そうで何よりです。

今日、2回目の更新をしました。お時間があったら、ご覧下さい。

投稿: TOM | 2006/04/02 21:17

ちょっと風邪気味で臥せっておりました・・・
たいした事は無いのですが僕の場合風邪は大敵なので大事を取って安静にしてました。

投稿: MA$AYO | 2006/04/02 22:21

そうだったのですか・・・。それは、大変ですね。本当に風邪は大敵ですね。
ちなみに、私は、昨年暮れに、「おたふく風邪」になってしまい、睾丸炎にまでなってしまい、大変苦しい思いをしました。
とにかく、お大事になさって下さいね。

投稿: TOM | 2006/04/02 22:41

凄い凄いすごぉ~~~い♡こんなに褒めてもらったこと初めてでとっても嬉しい~~きゃっほーヽ(^。^)ノ
ありがとうございます。ブログ初めて1年、やっとお友達も増えてきたのです♪絵もブログはじめてから書き出しました。
楽しくって時間を忘れてしまいます。(寝不足は美容の大敵)
これからものんびり描いていきます。
また、観てくださいね。
え~~っと、がぉちゃんとまねきちゃんを両方消して違う名前でもう一回載せるのですね。はいやってみます。
ありがとです。(男性も描きたいんだけど・・・むずかしぃです。)

投稿: teru | 2006/04/02 23:59

>TOMさま

おたふく風邪…実は僕もまだやってないんです。どういうわけかはしかは二度もやりました。(ごくまれにあるそうです)
僕の今回の風邪は明らかに不摂生からです。

>teruさま

>ブログ初めて1年、やっとお友達も増えてきたのです♪絵もブログはじめてから書き出しました。

えええええ~~~!!!
ってことは絵の経験はまだ1年ってこと???(すんげ~)
ソフトは何使ってるのでしょう?
全てマウスで描いてるの??

もしマウスで描いてるのならペンタブレットをお勧めします。
FAVOってのがあります
本格的にやるのならIntuosでしょうがいかんせん高価です
FAVOのF430なら7000円ぐらいであります。

絵を描く環境がガラッと変わります。
そこそこ使えるソフトもついてるはずです。

もしかしたらすでに使ってるかもしれませんね(^^)

投稿: MA$AYO | 2006/04/03 00:26

おはようございます。自ブログ「RSD友の会」のコメント欄に、詳しく返信させていただきました。

「おたふくかぜ」をまだされていないのならば、「予防接種」がおすすめです。大人になってかかると、かなり重症化しますし、危険ですので・・・。

投稿: TOM | 2006/04/03 08:03

おっはようございます。大阪はやっと晴れました。お花見日和です(と、いっても、掃除してますが・・・)

え~と♪重なっちゃう絵は載せ直して題名も変えたら直りました。ありがとうございます。
(がぉちゃんの魔法かと思っていました。。。)
最初、マウスと付属のペイントで描き描きしていたら、ペンタブレットを教わり(FABO)フリーソフトの pictbearを教わり(笑) いらなくなったphotoshop(Elements2.0)を貰いました。。使い切れていません(反省)
やっと、レイヤー機能の素晴らしさがわかったの。
ついこの間までは、失敗したら描き直していました(>_<)
masayoさん 素敵な似顔絵ですね。綺麗^^)とっても上手。
これからもよろしくお願いします。。

投稿: teru | 2006/04/03 10:30

>TOMさま
大人になってからおたふく風邪をするとナニがナニするというのはよく聞きますね、今度担当医に聞いてみます。

>teruさま
やはりペンタブ使ってるんですね、でないとマウスだけで描くのは厳しいですもんね

pictbearというソフトはわかりませんがレイヤーを使えてフリーソフトって、かなり優れものですね、
PhotoshopELは絵を描くのなら覚えておいて損は無いですよ

因みに「いらなくなったphotoshop(Elements2.0)を貰いました」ってのは言っちゃダメですよ~(笑)

>masayoさん 素敵な似顔絵ですね。綺麗^^)とっても上手。

褒められるとすごくうれしいです。でもteruさんのような「ほわわ~~~ん」とした優しい絵が描けません。

こちらこそ、これからもよろしくです

投稿: MA$AYO | 2006/04/03 11:03

すみません(;,;´_ゝ`;□ヾ(・ω・`。) フキフキ

前から気が付いていたんですが、書くのを忘れてました(;´Д`A ```

加藤さんの絵♪:*:°・☆ヾ(δ_δ。)了└|力"├♪です。

ぱっと見たらすぐわかりましたヽ(●´ω`●)ノ

私もこういうふうに描けたらいいんだけど(´・ω・`)ショボーン

投稿: 390X | 2006/04/03 12:46

>390Xさま

以前描いた加藤紀子さんはイマイチわかりにくかったので今回は気を入れて描きました。

今回のはかなり似てると思うのですが(^^)/自画自賛

投稿: MA$AYO | 2006/04/03 12:51

おはようございます~~。
桜草の絵描きました。背景もすこうし描いてみました。
う~~ん。バストアップの絵のほうが良いんでしょうか?
うう~~ん。(楽しいけど めっちゃ寝不足・・・)

投稿: teru | 2006/04/17 08:52

>teruさま

寝不足は美容の大敵だよ~ん
絵見たよ、コメントも残しておいたよ…

投稿: MA$AYO | 2006/04/17 10:26

ありがとうございます。。
とっても 嬉しかったです~~。
また、お誘いにあがりますね。来てね。
(同伴出勤みたいだなぁ 爆)

投稿: teru | 2006/04/17 11:15

>teruさま
リアル同伴出勤…してみたい…

投稿: MA$AYO | 2006/04/17 11:28

この記事へのコメントは終了しました。

« ユヅキ姉さんが喧嘩を | トップページ | まだやってるの?偽メール事件 »