« まだやってるの?偽メール事件 | トップページ | お笑い事情…思いつくままに乱文 »

潔癖症とまではいかないが

電車の吊革が持てない。

喫茶店でグラスに口紅がついててそれ以来その店には行けない

レストランでは鼻をかむのも鼻をかまれるのもいや

食事中に爪を切られると殺意を覚える

そのくせパンツを1週間はきつづけたことがあるし、部屋の中はゴミためみたいだし、簡単にゆすいだだけのコップで平気でジュースが飲めたりもする。

要は、他人に不潔なことをされるのは許せないが、自分が不潔なのは許せるのだ

それでも少なくとも外に出るとき、特に仕事の打ち合わせの時などは気を使いすぎるぐらい気を使う。

自臭症の気がある僕は人の目、というより人の鼻が気になる。

加齢臭と言うのも有りコロンなどはつけないが自分が発するニオイにある種恐怖心を抱いてる。

先日電車の前に立った男が薄く化粧をしていた。別にユニセックスと言うのではなくたんにお洒落として化粧をしていたようだが、ふと足元を見た。

ズボンのすそに何か赤黒くやや光沢のあるのがついている。目が悪いのでよくは見えなかったがどうやら何かのタレのようである。

更に良く見るとその横に白いものが擦ったようになってついている。小麦粉を練ったのを擦りつけた…どうやらお好み焼きの粉らしい、それに関連付けると先の赤黒く見えたのはソースなのか

「化粧する間があったら洗濯しろよ」と思ったがもちろん口には出さない

女性の友人でYさんという子がいる。もう28なので「子」というのには無理があるのだがまあそれはそれとして…

彼女は地方から出てきた都会で遊ぶのが大好きな女の子である

きちんとすればかなりの美人で背も高く、その辺の美人と呼ばれる芸能人にも引けを取らないのだがいかんせん、だらしがない

彼女のアパートは木造2階建ての二階、6帖一間、さらに風呂が無い。ただ場所は新宿の繁華街からいざとなれば歩いてでも帰れる距離にある。そんな立地条件だから建物のグレードに比べ家賃は高い。

僕が住んでるところだったらマンションの2DKが借りられる家賃を毎月払っている。

「せめて風呂があるところに変ったら」と言ったのだが彼女はどうしても新宿から離れるのが嫌らしい。つまり「遊び優先」で住まいを決めているのだ。

もちろんそれも悪くは無い、人それぞれの考え方があるのでそれはそれで尊重するが、同時に、30に手が届くと言う年齢で「遊び優先」ってどうよ、とも思ってしまう

先の電車の男にしてもこのYさんにしても、「人生の中の優先順位」を間違って、どこか浮ついたものを感じる。

シェークスピアのハムレットだったかに

「立派になさい、決して華美ではなく、衣服は往々にしてその人柄を表すものだから」というせりふがある

これは衣服だけでなく人が「生き」て「暮らす」中で忘れてはならない言葉のように思える

以下追記ーーーーーーーー

テレビでニートだったかフリーターだったかをテーマに一般の人を集めた討論番組でフリーターの30代の男が密着取材を受け映像として流れた。

彼は東京の郊外の都市で6畳のアパートに住み、週2日のコンビニの深夜アルバイトで生計を立てている。そのアパートに風呂は無いが近くにアパートの大家の親戚が経営する銭湯があり100円だったかで入れる。

過去に小さな会社ではあるがきちんとしたところで働いた経験もある。そこを辞めた理由は「なんとなく面白くなくて」と言ってた記憶がある。

当初預貯金はわずかながらあったらしい。

部屋の中は万年床、ラジカセ、テレビ、そして乱雑に散らかった新聞、雑誌、就職フリーペーパー、床に置かれた食べかけのカップめんの器…台所には手鍋とヤカン、幾つかの食器…

部屋の隅に置かれたダンボールがタンス替わりらしく中に下着やシャツが入っている。

テーブルや収納するものは一切無く、一張羅のスーツは壁に打たれた釘にクリーニング屋の針金ハンガーで吊るされワイシャツは先のダンボールから袖がはみ出ている。

とても30を過ぎた男の部屋には見えない。

その彼が就職の面接に行くことになった。

彼はダンボールのタンスからしわくちゃのワイシャツを引っ張り出しそれにやはりしわくちゃのネクタイを締めた。

そこでさすがに見かねた番組のプロデューサー(?)がスーパーのバーゲンのワイシャツを買い与え、それを着て面接に行った。

結果的に面接の結果は不合格だったが彼は落ち込む様子もなく部屋に帰り床に座って就職のフリーペーパーをまたチェックしていた。

昨日のカップめんの器はまだ捨てられていなかった。

映像の最後にインタビューを受けていた

その中でワイシャツの話が出た。「面接に行く時あのシャツで行こうと思ってた」と言う質問に「あのシャツじゃ…まずいですか」という言葉が返ってきた。

「普通面接に行くとなると少しでもちゃんとしようと思うじゃないですか」と切り返すと「でも、面接って自分のありのままを見てもらってこそ…ナンタラカンタラ」

僕はそれを見て彼は当分就職できないだろうなあと思った。

理由は「就職面接モード」と言うのが彼にはわかっていない。

だらだらした生活から抜け出すには自分が切り替えて、例え強引であってもテンションを上げ受かるように「演技」することが必要だ。

初めて会う人にとって「ありのまま」を判断するのはその外見や話し方でしかない。

普通30過ぎた男なら言わでものことである。

その言わでものことさえわかってない彼を申し訳ないが当分就職は無理だろうなあと思ってしまったのだ

|

« まだやってるの?偽メール事件 | トップページ | お笑い事情…思いつくままに乱文 »

コメント

・・まさにね、この間すごい汚い人がお客で来ました。
もう、死ぬかと思いました。
3回シャンプーしても垢がとれませんでした。
その人は天然が良く行くマンキツに行っているらしいです。
マンキツに行くぐらいなら風呂入れと言いたいです。
でも、お客さんなので言えません・・・・
ふぅ~、すっきりしました、ありがとうございました。

投稿: コングBA | 2006/04/04 18:11

絶対にさわりたくない~~~!!
近寄らないで~~~!!!
って人いますよね~

電車で通勤してる頃、汚い頭の人が僕の前に、次第に込んできてその人の頭が僕の鼻先に…

かんべんしてくれ~~~

その日1日気分が悪かったです。

>ふぅ~、すっきりしました、ありがとうございました。

イエイエ(^^)/~~こんな僕でよかったらいつでも聞きますよ~

投稿: MA$AYO | 2006/04/04 19:25

私は、以前、東京の電車内でホームレスの方に隣に座られて、くさかったのは、事実でしたが、なかよくお話しした経験があります。

強烈な思い出です(笑)。

投稿: TOM | 2006/04/04 21:06

>TOMさま

ホームレスの方の事情と混同されるのはちょっと話が違うと思いますが…(^^)
衛生的に暮らしたいのに出来ないのと、出来るのにしないのと…

ちょっと思い出したことがあるので記事に追記します

投稿: MA$AYO | 2006/04/04 21:50

確かに、その通りですね!

ところで、風邪のほうは、いかがですか?
体調は、戻りましたか?

こちらは、疲れているせいか、消化不良なのか、胃腸があんまり元気じゃないようです。

投稿: TOM | 2006/04/04 23:08

~人に厳しく自分に甘く~~な潔癖症のところ笑っちゃった。
弟にそっくりだったから^^) 「ねぇちゃん▲▲▲触ったん?」
『知らへんわぁ~~』「・・・」
いつも疑われてたもん(実は、あんなものやこんなものも勝手に借りてた 爆) でした。
MA$AYOさんがおとーとだったらやっぱり怒られるね(笑)

すこうしでも綺麗になりたい・・・そう願わなくなったらオンナも終わりかな? いや、ハジマリかもね(微笑)

投稿: teru | 2006/04/05 10:16

>TOMさま
風邪はたいしたことなく治りました。

>疲れているせいか、消化不良なのか、胃腸があんまり元気じゃないようです

「中国粥」ってのがあります。
日本のおかゆとはちょっと違うのですが、胃には優しいです。
七分粥に甘辛く煮た豚肉が少し入ってて「ゆいじょう…油条?」というのが日本の病院食のようなお粥とは一線を画してます。

>teruさま
>MA$AYOさんがおとーとだったらやっぱり怒られるね(笑)
弟と言うのにはたぶん無理がある…(たぶんお兄ちゃん)


>すこうしでも綺麗になりたい・・・そう願わなくなったらオンナも終わりかな? いや、ハジマリかもね(微笑)

女は3歳から女で、死ぬまで女です。
姪と祖母を見ていてそう思った

投稿: MA$AYO | 2006/04/05 11:12

「中国粥」ですか!おいしそうですね。
今日の記事TBさせていただきました。お粥の話題ではないのですが・・。

投稿: TOM | 2006/04/05 19:59

私は以前1ヶ月ほどの家出やホームレスの経験もあり、今では衣食住のありがたみが痛いほどわかります・・・

投稿: 390X | 2006/04/07 13:27

>TOMさま
記事もお粥の話題ではありません(^^)

>390Xさま
僕は1週間だけあります。
一緒に住んでた女性と喧嘩して、彼女は行くところが無いので「出て行け」とは言えず、僕が出ていきました。
でも、出て行ってからわかったのですが僕も行くところはありませんでした。

持ち金でパチンコしてサウナに泊まってたのですが
最後の三日間は完全にホームレスでした。
何が辛いって目的も無く歩くことが辛かったですね、最後は女性に頭を下げて帰りました。

投稿: MA$AYO | 2006/04/07 23:35

彼女に頭が上がらなくなりそうな帰り方ですね^_^;
でも、優しさがにじみ出てますね(*´σー`)エヘヘ

私は1ヶ月家出してた期間は車の中で寝泊りで所持金10万くらい、足りなくなったらパチンコで稼いでました。不思議なことに当時はそんなに負けなかった。残り1万くらいになったときに5万、6万と勝てて家出を続行できた。
札幌-旭川-北見-網走-帯広-釧路-室蘭-函館と放浪しておりました。

約2ヶ月やったホームレスの話はまたの機会に・・・

投稿: 390X | 2006/04/08 07:29

>390Xさま

それって旅行って言うんじゃ…(^^)

投稿: MA$AYO | 2006/04/08 21:26

勤めていた会社も何もかも放っていったので・・・無責任な人間でした。世間のしがらみから逃げてしまったんですね^_^;

話は変わりますが、仲間ゆきえさんの恋のダウンロードが聞き取れなくてイラついてる390でした。

投稿: 390X | 2006/04/08 22:11

では替わりに僕が…
♪恋のダウンロ~ド二人はデッド~♪…デッド?死???

恋に死ぬのか…それはそれで美しくもあるが…

仲間由紀恵さんは好きだが歌は知らない僕です(^^)

投稿: MA$AYO | 2006/04/08 22:43

この記事へのコメントは終了しました。

« まだやってるの?偽メール事件 | トップページ | お笑い事情…思いつくままに乱文 »