« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

ブログを放置

僕がブログを放置していると部屋の中でひっそりと死んでるのではないかと心配してくださる方が居られます

人に心配してもらえると言うのはすごくありがたく、またその人に迷惑をかけているとなるとますますすまない気持ちになります

でも…確率的に0ではありませんが多分…まず大丈夫です

確かに呼吸器に障害はありますが心臓と違って急に重篤な状態になり救急車を呼ぶ時間も無い…なんてことはまずありません

で、そんなこんなで久しぶりの更新です

買物ついでに近くの散歩道で写真を撮りました

花の種類で判るのは『がくあじさい』ぐらいですが梅雨の合間の日差しの中で撮りました

Dsc_0003

Dsc_0008

Dsc_0009

Dsc_0010

Dsc_0012

写真は正直あまり巧く撮れません…フォーカスが甘いとかそういう技術以前の問題かも・・・せっかくのニコンが泣いてます 

どなたか花の名前を教えてください

ってことでMASAYOはそれなりに元気です

 

| | コメント (5)

鬱期

どうもいかん

完全に鬱に入ってしまっている

何をしてもすぐに諦め、長続きしない

掃除をはじめても全部終わらないうちに投げ出し、絵を描きはじめても続かない

基本的に楽天家で3の倍数でアホになれるレベルの人間なのですぐに元に戻るとは思うのだけど

毎年三月四月は身体の調子が悪くても五月には元に戻るのだけど今年はなんかシャキッとしない

でも食欲が落ちないのでまあ太る太る…どないやねん   

   

先日秋葉原で嫌な事件が発生した

あまりに凄惨な事件なので細かくは述べないがこの犯人、最後は警官に囲まれ銃を向けられてそこにしゃがみこんだと言う

人の命は容赦なく奪っても自分の命は惜しかったんでしょうね

彼が残した幾つかの書き込みに『自分の隣の席が空いたのに女性は座らず、離れたところの席が空いたと時には座った。だから自分は嫌われてる』なんて書き込みがあった

あの~そんなことしょっちゅうなんですけど僕…ってか、僕の場合逆に座らないでほしいなんて思ってしまう

座れるのなら少しでも広いところでゆったりしたいし…混んでたらはなから座らないけどね

なんでもない出来事でも人によってはこうも捕らえ方が違うのか

亡くなったご遺族の方には不謹慎に聞こえるかもしれないけど彼の裁判に興味がある

どこかの人権屋弁護士が心神喪失で無罪を主張するかもしれないからだ

日本は死刑制度があるが世界は死刑制度を廃止する傾向にある。だから日本も死刑制度を廃止しろとあの手この手、悲惨な事件を利用して胸糞が悪くなるようなやり方で通そうとする

そういうやり方を見て世論はますます死刑制度廃止に反対してしまう。彼らはもしかしたら死刑制度肯定派じゃないのかなんて深読みしてしまう

死刑制度がない国では『無期懲役』なんてあやふやな判決は無く、懲役50年とか終身刑が科せられる

さらに言うと犯人の逮捕時、日本ではたとえ10人殺した現行犯でも射殺されるなんて事は無いがアメリカとかではナイフを振り上げただけで射殺されることがある

30年前のシージャック事件後、狙撃した警官を殺人罪で起訴するような弁護士がいる国では警官は銃を撃つのをためらい、結果その警官が殺害される危険がある

『それが警官の本分』なんて言う女性政治家(野党党首)がいるこの国にはまだまだ死刑制度は無くしてはならないと思う

もちろん取り調べの可視化とか自白だけを根拠にした起訴とかは無くすべきだがそれと死刑制度廃止は別の次元の話のような気がする 

 

ああやはり欝だ

書いてることが支離滅裂で何を言いたいのかがまとまらない

 

亡くなられた7人の方のご冥福をお祈りします

 

 

| | コメント (3)

はじめての、萌え~イラスト

Made4  

 

いいのかええオッサンがこんな絵を描いてて…

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »