« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

トンフルエンザ

大丈夫か!?新型インフルエンザ

基本的に弱毒性らしいが、なにしろニュータイプなので免疫が無くメキシコでは比較的若年の方が亡くなっている。

幸い日本は四方が海に囲まれているので陸続きの国と違って検疫はやりやすいと思う

ここは少々強権を発動してでもきっちりと水際で撃退してほしい

ただ、外国人観光客より始末が悪いのが出張帰りの中年サラリーマン

「俺は大丈夫」と根拠の無い自信でキャリアでありながら強引に検疫をすり抜けるようなこともしかねない

明石の歩道橋事故でも混雑がひどいので制限しようとした警備員を殴りつけた中年男性がいる

別にそれだけであれだけ大きな事故になったわけではないだろうけどそういう始末の悪い人にはそれなりの対応が出来るよう現場の人に権限を与えるべきだと思う

結果として何も無ければそれはそれで良いことなので、あとあとのクレームを恐れて何も言えないってことがあってはいけない

ところで松屋の豚テキ定食がメニューから消えた

そもそも豚肉ってきっちり火を通して食べるものなので食品から感染することは無いと思うんだけど、あまりに神経質すぎないか

仕方が無いので明日は牛焼肉定食にしよう

| | コメント (0)

いやなニュース

タレントの草なぎ剛さんが逮捕されてしまいました。

いやなニュースと言うのは彼が逮捕されたことじゃなく、その後の報道の仕方だ

別に大麻をやってたわけでもなく人を傷つけたわけでもない

たしかに夜中に騒がれたのでは近隣の住人には迷惑だろうけどここまでバッシングするほどの行為だろうか

別の言い方をするならバッシングする人は彼をそこまで非難できるほど倫理観にあふれ正義にあふれてるの?

有名人だからその行動に責任を持つべきという論調もある

それって裏返せば一般の人は酔っ払った上での行動に責任を持たなくてもいいってことにつながらないか

僕自身お酒を全く飲まないので(飲めないわけではないけど)自分が無くなってしまうと言う経験は無いのだが、繁華街でベロベロの人を見たことはある

酔っ払いはその存在自体が迷惑な存在なのであってそれは彼だけに言えることではない

なのに彼が酔っ払って異常な行為をするとこれでもかと言うぐらいにバッシングする

彼が新聞の一面を飾ることによって嵐を避けることが出来た悪人がほくそ笑んでるような気がする

| | コメント (0)

安易な政策は国を滅ぼす

僕はブログでは政治的な記事はめったに書かないがこのニュースに関しては書かずにはいられなかった

まず記事を読んでください

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090422-00000392-yom-soci

去年の暮れから「派遣切り」という一部企業の強引なリストラで仕事も住居も無くしてしまった人が多数出た

そういう人たちへのケアは必要だと言うのはわかる

だがそのケアが充実すればするほど、なおかつその敷居が低すぎると最低限よりちょっと上で何とか頑張ってる人の意欲をそぎひとつのモラルハザードを起こしてしまうのじゃないだろうか

100万の預貯金があっても受給できる制度はそれはバラマキ以外何物でもなくあきらかな総選挙に向けてのポピュリズム政策

生活再生のための一時金として100万円借りれるというのは安易な借金生活推奨制度だし、もし条件によっては返済免除のような制度があったりするとそれはそれで法の下の平等に抵触する

もし焦げ付いてしまった場合はどうするのだろう

まさか闇金の取立てのようなことも出来まい、結局民間でいう「損金」扱いになるのだろうか

安易な生活支援でギリギリで頑張ってる人が「なあんだこんなに頑張って生活するなんて損じゃん」と、自立意欲を削ぎはしないだろうか

そんなこんなで一部の人が合法的にオイシイ思いをする可能性がある制度は「頑張るのはあほらしい」と言う風潮を生み結果的に国の衰退につながるのだ。

--------------------------------

派遣村でリストラされた人が怒鳴るシーンが何度も放映された

それを見るたびに「そんなところで怒鳴る前にすることがあるんじゃないの」と思ってしまう

彼らが甘えてるとは思わない、僕自身派遣で働き彼らの状況は明日のわが身かもしれないからだ 

でも・・・そう「でも」が付くのだ

たとえあの映像が差別的誇張を加味した編集であったとしても、どこか彼らを全面的には支援できない

だからといって数百億から兆が付く企業内留保金がありながら安易に社員を切る企業を肯定できないし、「リストラ」=人員削減というマスコミの事なかれ報道も肯定できない

そもそも一千万円の収入があるテレビ局の女子アナに派遣の実態がわかるはずもないし、たとえ万言を尽くして説明してもわかってもらえないだろう

たとえ夕方のニュース番組のメインキャスターだろうと言わなければならないことがスポンサーの意にそぐわないものだったら億の収入を維持するために発言を取りやめたり言葉を変えたりするだろう

この国は強者の制度で成り立ち、その強者の仲間入りをすることが「幸福」の近道なのかも知れない

官僚も二世三世議員も大企業の役員も強者だしそれらの取り巻きも強者の仲間だ

マスコミはその報道の仕方で強者の仲間入りを果たし強者の手先として十分な働きをする

そして弱者は声高に反発しながら媚を売り、自尊心と引き換えに強者が得た利益のおこぼれをありがたがって受け取る

-------------------------------

僕の周りにはどう見ても幸福の近道は無いように思える

では僕は不幸なのか?案外そうでもない

ブログのタイトルにもある行雲流水のごとく生きていれば幸せはその人の心の中に見つけられるのかも知れない

| | コメント (0)

生キャラメル・・・あま~~~い

ちょっとしたツテで手に入った生キャラメル

タレントの田中義剛さんの(お花畑牧場?)の製品です

思わず微笑んでしまうぐらい美味い(^^)Ov

Namakyarameru  

5個入りを二ケースもいただいちゃいました

でもそんなに食えません~~

ってことで職場に1ケース(プレーン×3バナナ×2)持って行き

世話になってる人にも差し上げました

聞くところによるとなかなか手に入らないらしい

そう思うとありがたみが増してさらに美味しく思えてしまう僕はとってもミーハー?

去年は絵がマグロになった、今年は絵がキャラメルになった

なかなかお金にはならない・・・

けど・・・それはそれで、ま、いいか

因みに常温で置いておくとドロドロになってしまいます

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »