« 馬鹿民主 無知社民 傲慢国民新党 | トップページ | ねむの木こども美術館 »

ねむの木学園

ねむの木学園…というより「ねむの木こども美術館」へ行ってきました

小田急線で小田原へ行き、そこから掛川までJRでゴトゴトゆられトータル4時間かけて行ってきました。

ち…ちかれた(>θ<)

でも、かなりイイ時間を過ごせました

まず掛川と言えば掛川城、山之内一豊が土佐へ行く前に城主だったところですね

秀吉が家康の上洛を防ぐための一種の防波堤的な役割を山之内一豊とか中村氏とかに託したのですが結果真っ先に家康側に付いてしまいました。

まあ、秀吉亡き後三成について家が栄えるかどうかに懐疑的だったんでしょう

それにしても千代はすごい女性でした。

Kakegawajou  

一豊の後井伊家とか松平家とかが城主になってます。

 

で、そこからバスに20分程揺られ着いたのがねむの木学園の入り口

そこで撮った写真が露出オーバー…フォトショで調整しても見るに耐えない

Monument  

で、近くにあった塔↑?

Garasuyasan

あと、ガラス細工の店↑とかこどもの~~↓

Kodomono_ie

Annaizu  

これ↑は入り口からちょっと上がったところ。小さな池があります

その池のすぐ近くに森の喫茶店「MARIKO」

Marikonokissaten  

ここでは軽食…といってもカレーだけ?が食べられます

食事のほかに画集とか絵葉書とかマグカップ、ソーサー…ちょっとかわいい作品というか品物が並んでます

因みに配送もOKです

もちろん喫茶は一般的な飲み物はOK…ちょっと休憩するにはちょうどいいかな

何しろいろんな施設が山あいに点在してるのですべて見るとちょっと疲れます

でも、岩がゴロゴロと言った山道を歩くのじゃなく舗装された道を歩くので誰か食っちゃベル相手がいればさほど苦痛じゃないですね

車の通りもあることはあるけどビュンビュン飛ばすようなのはいないので常識的に注意してればまったく問題なし

で、森の喫茶店「MARIKO」から7~8分歩くとねむの木こども美術館<どんぐり>があります

入館料は600円、1Fに販売物の案内展示があり2Fが美術館になってます。

館内の写真は撮れないのですが建物はこれ

Kodomobijutukan2  

で、入り口に・・・

Kanban  

そこからさらに5分ほど歩くと

ねむの木こども美術館<ねむの木緑の中>というのがあります

Kodomobijutukan1  

ここも中では写真が撮れませんが、中に入らなくても外から作品が見られます…いいのか?

何だかんだで小一時間歩きましたが天気にも恵まれマイナスイオンもいっぱい吸い

幸せな時間でした。

 

 

次の記事はこどもたちの作品について書きます

でも、学園の了解をまだ貰ってないので一応UPしますが、クレームしだいではすぐに削除するかもしれません

 

 

 

 

 

 

|

« 馬鹿民主 無知社民 傲慢国民新党 | トップページ | ねむの木こども美術館 »

コメント

自分の周りには芸術家が多い
それも中途半端ではなく
まさに、本物 ・・・

自分には何の取り柄もないので
せめて販売だけでもがんばりますか

投稿: 左ぎっちょ | 2010/04/04 00:42

投稿: 左ぎっちょ | 2010/04/04 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 馬鹿民主 無知社民 傲慢国民新党 | トップページ | ねむの木こども美術館 »