« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

娼婦と淑女

意味深なタイトルだがドラマのタイトルでもなくそういった内容でもない

 

ライブドアのホリエモンが有罪になり近々収監されるらしい

彼が有罪かどうかは僕が関知しない…と言うと無責任に聞こえるが、僕の知らない法律上の問題なので意見を述べることは出来ない

僕が気になるのは彼ら(複数形なのは村上某氏を含むから)が残した一つの観念形態だ

彼らが残したと言うのは『法律に触れることなく上手く楽をしてお金を儲けたものが勝利者』だという観念だ

言い換えれば『お金を稼げない奴は無能で敗者』と言うことになる

『勝ち組』『負け組』と言う流行語があらわすようにお金持ち=勝ち組、貧乏人=負け組という二極論で物事を決め、そのために良い大学(良い大学の定義はおいといて)へ行くのは勝ち組になるためという手段になってしまっている

そこには大学に行って何をするというのが無く、入ってしまえば目的は達し何をしていいのか判らない

まさに本末転倒に成ってしまっている

そして三流大学卒はさらに悲惨だ

まず大学は出ても就職は無い、あっても意にそぐわない仕事で三年以内の離職率は大卒全体で36%、二流三流だと50%を超えるのではないかと推測する

もちろんそういった風潮を全て彼らが作ったのではない

その源流はバブル時代に有ると思う

あの当時額に汗して働く者を馬鹿にする風潮があった

特に金融関係に働くものが製造業を馬鹿にし、サービス業で働くものを札びらで扱った

証券会社が破綻した時、社長が『社員は悪くありません』と涙ながらに言ったがチャンチャラおかしかった

阪神大震災があった時、被災者への支援に比べ金融関係への支援は莫大だった(最初に6000億さらに追加支援で数千億)

結局銀行はそれで持ち直し勝ち組のまま一種の既得権益を守った

日本人はその時政府のやることを目の当たりにした

『ああ、政府は企業、特に大企業は守るが一般庶民を守ることはしないんだ』

とうぜん日本の1500兆の預貯金の80%~90%を持っている高齢者は守りに入った

それで社会にお金が回らなくなり長期の不況が続いている

そこへ持ってきて貧困者のモラルハザードがおきている

自給850円、8時間、20日働いて136000円でそこから国保15000円、さらに所得税市県民税を引かれるのなら生活保護(月14万で国保その他免除)の方が良い暮らしが出来る

で、時々求職する振りをして生活保護14万を貰い続ける

でも、アルバイトでもすると減額、さらには打ち切られる可能性があるので日がなパチンコをしている

因みに昔は生活保護を受給するのにはかなりハードルが高かった

今は必要と認められれば車を持つことも許される(新たに購入は不可)

僕の世代からすると特段の理由も無く生活保護受給は恥だと思っている

障害を受けて働けない、乳飲み子を抱え離婚した母子家庭、要介護の高齢者と暮らしている

そういった人が生活保護を受給するのは当然だと思うが『仕事が無い』と言うのは理由でありながら理由にならない

ある友人はコンビニでアルバイトをして生計を立ててるが彼の手取りは13万ちょっと、生活保護より低い

でも彼には何か夢が有るらしく生活は厳しく贅沢は出来ないが充実した生活を送っている

4年前に離婚した女性は乳飲み子を抱え前夫が養育費を払わないので生活保護を受給した

彼女は保険会社で働き半年ほどで生活保護に頼らず生活ができるようになった

楽をしてお金を稼ぐと言うのを否定はしないが自分がその立場に無い時は額に汗して働き100円200円の積み重ねが明日の自分の生きる糧を作るんだと言う事を忘れてはいけないんじゃないだろうか

 

|

日本と言う国

日本と言う国が出来たのはいつの頃か

一応大宝律令で「日本」と認識したのが七世紀だか八世紀の初めらしい

それいらいさまざまなというような言葉では表せないぐらい幾多の出来事の上に今の日本がある

そしてそれらの時代時代に沿った政策が行われ、あらたな時代に入った時、時代のリーダーはより良い新時代を構築するべく頑張った

そして、それなりに良い時代が出来てもそれが長く続くと少しずつ腐ってしまう

平家は「平家にあらずんば人にあらず」といい、信長は覇王になる前に突然死ぬ

秀吉は年をとるごとに好色になり、まともな政策が出来なくなった

江戸時代は250年も続いたが鎖国により日本の科学、文化は停滞した

名君と呼ばれる吉宗は徳川にとっての名君であり日本と言う国にとってはいない方が良かったのかもしれない

明治維新も結局は侍の都合による革命で、庶民にとってはどうでも良かったかもしれない

※西欧の国はアジアを一大植民地地域にするべき画策していて中国はほぼ植民地になり後は日本だけだったのだがその日本には腰に刀を差した殺人を専門とする『サムライ』が小さな地域の中に300万人おり迂闊には手が出せなかった

そのうち本当の意味で『サムライ』と言うのはそのうちの1/3ぐらいしかなかったんだけどね、旗本8万騎なんていうけど実際はかなりの人が困窮してて明治維新どころじゃなかった

さらにすでに植民地化していた国々に忙殺され、そこからさらに極東の小さな国に触手を伸ばせるのはイギリス、フランス、ドイツぐらいしかなくアメリカは南北戦争でいっぱいいっぱい

つまり日本は地理的条件と時代的なタイミングの良さで西欧の植民地化を逃れることが出来た

で、明治維新が成り、日本は世界に目を向ける

そこで見た世界は文字通り『坂の上の雲』

小さな国の日本、世界に何も売るものが無く農業が主な産業の日本にとって西欧の科学力、文化、知識は天空に浮かぶ雲のような存在だった

それを大真面目に『模倣』し西洋人に『猿真似』と揶揄されながらも自分のものにしていびつながらも西洋化し日清戦争、日露戦争に勝利する

だがこの頃から日本がおかしくなる

鹿鳴館で日本人ハイソサエティの絹のドレスを胸を患った16歳の少女が織る

20世紀に入るとやたら戦争が増える

軍部の独走とかいろいろ言われているが結局は日本全体がそっちの方向に向いてしまっていた

軍艦が作られ戦車が作られ飛行機が作られ戦地に兵士が送られた

そして農家は娘を売り、年を越す

そんな国が戦争に勝てるはずも無くこの日本はコテンパンにやられた

因みに東条英機は戦争に負けたと意味で戦犯であると思う

それでも日本は復興する

主だった都市は壊滅していたがそれでも日本は復興する

そして戦後66年経ち、この日本はどうなったのか

明治維新のようなリーダーも無く、政治家は利権に走り、官僚は保身に走る

省はその省の存続に力を注ぎ日本と言う全体を見ていない

その下で庶民は・・・

 

 

菅首相は早々に退陣し今のこの国難に対応できる内閣を超党派で作るべき

 

暫時的に無利子国債を100兆ぐらい発行し20年償還にすればおそらく完全に乗り切れるだろう

借金を後世に託すのかと言う論には、ではこの壊滅した日本を後世に残すのかと言う論も成り立つ

 

僕は経済を勉強したわけではないのでこの方法が良いか悪いかは判らない

ただ座して成り行きを見ていたのでは何も解決しないことだけはわかるつもりだ

 

|

シルバーウィングGT

以前乗っていたアプリリアのレオナルド250

さすがに4万キロも走るとさまざまなトラブルが…

まず1日乗らないとエンジンがかからない

走っててアクセルを戻すとエンスト

ブレーキもちょっと利きがおかしい、でパッドだかシューだかを変えたけどなんだかな~

ベルトが伸びてるのかアクセルを吹かしても機敏に反応してくれない

ライトもLOが点かない

そして何より燃費が…15/Lって…そんなもんか?

つまり全体的に整備不良車…で、その不良部を全体的に修理調整すると10万近くかかるらしい

 

で、新車購入

Swgt

ホンダのシルバーウィングGT400です

以前のは250ccだったのでかなりパワーが違います

ただ…重い!!!

3000回転以下の低速時の取り扱いはちょっとめんどくさい

でも4000回転以上になると一気に安定します

さらに、環境対応だったり、さまざまなプラスが有ります

燃費も先日高速を走った時は28/Lでした…そういうメーターがついてます

坂道下向き停車の時のパーキングブレーキ

広いトランクルーム(スーパーのちょっとした買い物なら十分な容量)

そしてなにより乗り心地が(^o^)

大型のシールドが風をよけてくれるし重い車体は少々の横風にも動じない

 

まあ、待ち乗り遠出両方に使えるってことでOKじゃないでしょうか

 

 

|

久々の新作

久々の新作でです

『赤い車のある風景』 

Et_house

いくぶんワンパターンのきらいがありますが…

だって、こういう絵、好きなんだもん

 

|

火事場泥棒

 

今被災地で深刻な問題が起きている

『火事場泥棒』だ

それも、被災した家に忍び込み金品を盗むと言うレベルじゃなく土地をドサクサにまぎれて自分のものにしようとする輩だ

戦後そういう人(いわゆる三国人)による土地搾取が大々的にあった

なにしろ一面焼け野原で土地割りも何もあったもんじゃない

そこに付け込んで土地に居座り強引に自分のものにしてしまうのだ

当時の日本の警察は有名無実の存在で日本人の女性が警官の目の前でレイプされても何も手が出せない状況だった

それをいいことに中国人や韓国人、当然米兵もやりたい放題だった

ただ米兵の場合は一応(あくまで一応)MPが彼らを取り締まった

日本人が未だに韓国人や中国人を嫌う人が多いのはそういった記憶が有るからかもしれない

そういうことを言うと韓国人は日韓併合を持ち出し日本に搾取されたと言う

中国人は南京虐殺を持ち出し30万人がどうのこうのと言う

日韓併合は日本にとって大赤字の事業だったし、僕の父や母は戦後全ての財産を京城に残して日本に帰ってきた

南京虐殺はそれに近いことが無かったとは言わないが30万人はあまりに白髪三千丈であるし、物理的に当時の日本に30万人を殺害し処理する能力があったとは思えない

さらに当時の南京の人口は何人だったのか

そういうことを言い出すと、では韓国は李朝時代の国造りが良かったのかと聞きたくなるし中国には通州事件はどうなんだと言いたくなる

そして今回の東北の震災

悪意を持って土地に居座り『ここは私の土地だった』なんてことが通るとは思えないがもしその一家が全滅した土地ならそんな無理も通ってしまうのではないかと危惧する

民主党の一部の議員(一部ではなくほとんどかな)は日本人より中国韓国人を優先するので そういう悪意を持った外国人を認めてしまうのではないかと懸念する

悲しいことだが今日本は性悪説に基づいて物事を判断しなければならないのかもしれない 

それが隣にわけのわからない国を持ってしまったこの日本の悲劇だ

 

 

ところで韓国で東北の震災へと義援金が集まった

だが日本の教科書問題で例によって反日気分が盛り上がってきたらしい

「我々はこれだけ東北の震災を心配し援助してるのに何で日本はドクトを竹島なんて言って日本の領土だと言うんだ」と言うことらしい

で、とうとう東北のために集まった義援金は20%だけ東北に送り、残り70%はドクト守備隊に10%は従軍慰安婦に使われたらしい(何で従軍慰安婦に?)

正直吹き出した

30年ほど前に反日運動で日本大使館に卵を投げつけた時ぐらい吹き出した

卵がもったいないなあ…なんてね(笑

 

義援金って『それはそれ、これはこれ』じゃないのか

竹島を義援金で買おうとしたのかな?

所詮は『水に落ちた犬は叩け』のお国柄なのか

 

 

 

|

福島の人たちが差別

福島から避難した人が差別されている

例の原発の問題で放射線を浴びているかららしい

そのことについてひとこと

ばっかじゃなかろうか

まず、本当に放射線を浴びていたからと言ってその人に近寄って自分も被爆するものではない

もちろん、程度の差はある

だが、近寄った人を被爆させるほどの放射線を浴びているなら本人が普通の生活を送れないだろう

福島の野菜に基準値の数倍の放射線がどうのこうのと言うレベルで『福島の子供とは遊ばないように』なんていう親は己のバカさ加減を恥じいるべきだ

その親は温泉に行ったことがないんだろうか、ラジウム温泉なんかも厳密には放射線が出ている

もっと言えば火山帯で作られたジャガイモなんかはごく微量(限りなくゼロに近い)の放射線が出ている

さらに言えばアメリカのマンハッタン計画以前と以後ではこの地球上の放射線の量は大きく違う

だからと言って東京電力を弁護するつもりは無い

東京電力は解体し社長以下末端の平社員まで首にし、その上で新しい体制の電力事業者を最初は国営で作るべきだ。

各省庁の原子力と言う金に巣食う、例えば「原子力安全・保安院」なんかは即座に廃止しそのほかの例えば幾分役に立ってるかなあと思えるような部署も一旦は廃止すべきだ

何もかもまっさらにして新たな組織をつくりそこには現行の給料泥棒のような輩は入れず、技術官を充実しきちんと動く組織を立ち上げるべきだ

こういう国難の時にリーダーを変えるべきではないという意見が有るが、菅首相のあまりの無能ぶりさはもはや犯罪的なレベルに達していると思われる

テレビで彼の歯切れの悪い物言いを聞いているだけでGDPが1%落ちるのではないかと思ってしまう

彼は即座に辞職するべきだ

 

閑話休題

福島の避難民たちがいわれの無い差別を受けるのは避難先の人たちの無知によるものだ

では避難先の人たちの無知は誰のせいなのか、それは今の政府の後手後手の策と、後手に回ったためにあせって拙速に物事を判断したためだ

マスコミに『危険度を低く判断したのでは』と言われて、レベル6を飛ばしチェルノブイリと同じ『レベル7』という、ある意味能天気な判断のせいだ

レベル7というのが国内外にどれほどの影響を与えるのかわかって判断し言ったのだろうか

因みにIAEAがチェルノブイリとは規模、状況がぜんぜん違うと発言している

これから数十年原子力発電は良くて現状維持、悪くすれば衰退の道をたどるだろう

今回の事故が開発途上国で起きたのならそうはならないが、先進国と呼ばれる日本で起きたのだから世界的に影響を与えると思う

化石燃料に頼らざるを得ない時期が数十年延び、中東の原油が枯渇したとき日本は世界はその時の文明を維持できるのだろうか

そのことを東京電力、経産省、政治家、そして菅首相は判っているのだろうか

福島の避難民は結局政府のグダグダの施策の被害者で、地震、津波、原発、差別、そして政府の愚策という五つの災害を負ってしまっているのだ

  

|

見上げてごらん夜の星を

Photo

 

ご存知坂本九さんの歌です

『上を向いて歩こう』も良い歌ですがこの歌も切ない中に明日を信じる心が込められているような気がします

|

初めてのフィギュア

初めてのフィギュア…といってもフィギュアスケートじゃない

人形と言うか、粘土で作る人形のことだ

ネットで粘土を仕入れ、図面も何にも無く自分の頭の中に描いたものを作ってみた

Figua003

 

何しろ製作に当たっての知識ゼロでとりあえず作り始め、それなりに形にはなった(と思う)

でも、手とか足とか細かいところの作り方がわからないので適当にごまかしてます

全体にもう少し細かくサンドペーパーを掛け、アクリル絵の具で色付けするらしいです

が、あくまで習作なのでそこまではしません

で、ちょっとライティングを施して写真に撮ってみました

Figua001

 

Figua004

 

初めてにしてはまあまあの出来だと思うのですが…

 

 

 

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »