« 2014年2月 | トップページ | 2014年6月 »

アスペルガー症候群

最近になってわかったことがある

僕はアスペルガー症候群かもしれない

Wikiで調べると一種のコミュニケーションの能力は健常者に比べて劣るそうだが、自閉症とかとは違い自分からコミュニケーションはとれるがいわゆる空気が読めないということがあるらしい

また社会で何年も働いてきたので通り一遍のコミュニケーションはとれる。僕自身人と話すのは好きだし一見人当たりも良い

その実、何を話したらいいのかがわからない

変に気を使いしばらくすると苦痛になることもある

特に初対面、またはそれほど親しくない人に対し『人見知り』というレベルを超えて関われない

だが人に気を遣う性格がこちらから話しかけてしまうが相手がきっと鬱陶しいと感じてるのではないかと結局話すのをやめてしまう

だから人とのコミュニケーションが中途半端に終わりそれがグループなら仲間にも入れない

無理して入っても自分が浮いてしまってるんじゃないかとか本当に些末なことを気にして次第に遠ざかってしまう

さらに始末が悪いことに僕は一人でいることが好きで何日も人と話すことが無くても平気でいられる

人恋しければきっともう少しアクティブなんだろう

この年になってこんなことに今更気づいて人生に何のプラスにもならないが自分を総括するうえでは必要な知識を得たと思っている

今日夕方のニュースで孤独死の特集をやってた

明日は我が身だと思った

 

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年6月 »